【疑問】オシャレとは?オシャレの定義を徹底解説|図解あり

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「ファッション」をメインテーマにブログを書いています。服に100万近く費やして得た知識・経験から、誰でもオシャレになれる情報をシェアしていきます。HIROYUKIがブログを書くまでのきっかけはこちら

HIROYUKI

この記事を書いている人 - WRITER -

ファッションにおけるオシャレってどういうこと?
オシャレの定義がわからないから、まずはそこを具体的に教えて欲しい
これが分かれば、僕もオシャレになれるのかなぁ…。

HIROYUKI

そんなあなたの疑問にお答えします。

たまに聞く「オシャレ」という言葉。

この言葉の定義って曖昧ですよね。

この定義を明確にすることで、あなたの服装に対しての意識は変わってきますよ。

スポンサーリンク

オシャレの定義は人によって変わる

「オシャレ」という言葉。

これは人によって、感じ方は様々です。

以下の写真をご覧ください。

出典:https://wear.jp/56chan/7128514/

 

出典:https://wear.jp/h3sia68zb1/12620349/

これらを2枚出して街中で「どっちがオシャレですか」と聞いてみたら回答は分かれることでしょう。

人それぞれ「オシャレ」の感覚は違います。

この違いは今まで生きてきた中で、作り出された「感覚や価値観によるものが大きいです。

どちらのコーディネートも誰かにとってはオシャレでなく、ほかの誰かによってはオシャレなのです。

これは違って当然でして、オシャレに絶対的な答えなど存在しないのです。

 

オシャレをあえて定義するなら

オシャレの定義は人それぞれ違いますが、僕が定義するとしたら「いかに万人受けするかを考えた結果」です。

しかし、これはあくまでも僕の答えであり、あなたの思っている答えと違うかもしれません。

 

僕がオシャレを定義した理由

僕が先ほどのように、オシャレを「いかに万人受けするかを考えた結果」と定義した理由はちゃんとあります。

まず、オシャレをする目的は大きく分けて

①人に好印象を与えたい場合

②自己表現や完全に趣味の場合<

/strong>

この2つのパターンがあると僕は思っています。

①の場合、基本的には「万人受けを狙う目的」のコーディネートが必須です。

②の場合、「他の人からどう見られるかよりも、自分が着たい服を着る」というコーディネートです。

もし、あなたがオシャレに関して「あまり知らない。」という状態だった時、最初にどちらを目指しますか?

おそらく大半の人が①を目的に選ぶのではないでしょうか。

なぜなら、個性を表現するより、多くの人からのウケを狙った方が最初のうちは失敗しないからです。

最終的には以下のようになるのが理想です。

まとめますと、ファッションに関して何も分からないという状態の方はオシャレの定義を「いかに万人受けするかを考えた結果」と考えた方が無難です。

その認識の方がファッションの方向性を考える際に、多くの人から好印象を得られる「確率」が上がるからです

そういった中で、自分なりのファッションスタイルを確立できるといいですね。

まずは自分が「好きな服装」を探すのではなく、自分が「似合う服装」を探すところからはじめてみましょう。

まとめ:オシャレの定義は様々です

オシャレの定義を色々説明しましたが、オシャレの定義は冒頭でいったとおり、人それぞれ違います。

なので、「あの人はオシャレ」「あの人はオシャレじゃない」と考えていても、そこに絶対的な正解はないのです。

ただ、ファッションにはコーディネートなどを含め、一定の基礎知識・ルールはあります。

これは、知っているのと知らないのでは、あなたの印象を大きく左右しますので、ぜひ学んでいきましょう。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.