2018/05/30

全て日本製!コスパ最強のセレクトショップ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「ファッション」をメインテーマにブログを書いています。服に100万近く費やして得た知識・経験から、誰でもオシャレになれる情報をシェアしていきます。HIROYUKIがブログを書くまでのきっかけはこちら

HIROYUKI

この記事を書いている人 - WRITER -

日本製で質にこだわっているセレクトショップはどこかな…。
お店を色々探しているけど、疲れちゃったよ…。
セレクトショップでコスパが良いところなんて、果たして存在するのでしょうか?

服屋探しで疲れた人

そんなあなたのお悩みにお答えします。

セレクトショップって色々あるので、かなり条件を絞り込まないとなかなか理想のショップにたどり着きませんよね。

 

まず、今回の記事の結論からいうと「日本製」でかつ、「コスパ」のいいお店は存在します。

そのショップの名は「United Tokyo」です。

 

 

具体的にオススメするポイントは以下の2点です。

スポンサーリンク

①日本製で質が高い

UNITED TOKYOで扱っている商品は全て日本製です。

これ当たり前のように言ってますが、とてもスゴイ事なんです。

 

今皆さんが着ている服のタグを見てみてください。

大体中国とか外国で製造された服が多いと思います。

 

この理由は単純で、日本で作ると質が高い分、材料費などを含め製造コストがかかるためです。

ではなぜ、ここまでUNITED TOKYOは全ての商品を日本製にすることにこだわるのでしょうか。

 

それは在庫回転率を一定に保っているからです。

UNITED TOKYOは日本製の商品なので発注が2〜3ヶ月でも間に合います。(中国製などは6ヶ月前〜発注が相場)

 

つまり、短期間で製造することができるので、売り上げ予測がトレンドからわかります。

よって、在庫をコントロールしやすくなり、売れ残りが少なくなるので、従来在庫管理コストに充てていた費用が利益率をあげることに使われます。

結果的に日本製の商品を低価格で販売することができる、という流れです。

 

 

②余計な装飾が少なく、コーディネートに合わせやすい

コーディネートをする際に重要になってくるのが、シンプルなデザイン・色合いのアイテムを揃える事です。

UNITED TOKYOは余計なデザインを極力省いたアイテムが多いので、どのアイテムにも応用がきき、1つのアイテムで何通りものコーディネートを生み出す事ができます。

 

スポンサーリンク

 

UNITED TOKYOのアイテム

 UNITED TOKYO/ビーバーVネックコート

出典;http://united-tokyo.com/

こちらはONLINE STORE限定アイテムです。

このノーカラー(襟なし)のデザインのコートでこの色はあまりないですね。

またボタンが内側に付いていて、外側からはボタンなどの装飾が一切見えない仕様になっており、よりシンプルなデザインなのもポイントです。

 

 UNITED TOKYO/Vネックロングスリーブシャツ

出典;http://united-tokyo.com/

個人的にシャツを買う際に重要なポイントは3つあります。

①着た時のシルエットが綺麗かどうか

②シワができにくいかどうか

③透けにくいかどうか

このアイテムはこれらの条件をクリアしていると言えます。

1枚あるとオールシーズンで活躍しそうですね。

 

 UNITED TOKYO/ギザコットンモックネックTee

出典;http://united-tokyo.com/

モックネックとはタートルネック未満の長さの襟のことを言います。

襟元の長さが少し違うだけで、普通のシャツとはまた違った雰囲気になり、差別化が図れます。

 

UNITED TOKYO/コンビプルオーバーニット

出典;http://united-tokyo.com/

ゆったりとしたシルエットと袖の切り替えがポイントです。

特に夏は服装がシンプルになりやすいので、柄物などを持っていない人はこういったデザインのTシャツで日々のコーディネートを変化させてみても良さそうです。

 

UNITED TOKYO/ハイカウントスリムスラックス

出典;http://united-tokyo.com/

なぜこのスラックスを取り上げたかというと、カーキでこのような色合いのスラックスってなかなかないからです。

このスラックスの色は明度(明るさの度合い)が低いので、黒よりも明るくベージュよりも暗いという絶妙な色合いのスラックスになっています。

このアイテムは秋や冬などのシーズンに活躍しそうですね。

 

レザー×PVCトートバッグ

出典;http://united-tokyo.com/

レザーとPVC(塩化ビニル)という異素材を組み合わせたトートバッグ。

PVCの光沢感が普段のコーディネートの大きなアクセントになりそうです。

 

UNITED TOKYO/レザーナップサック

出典;http://united-tokyo.com/

ナップサックは素材によっては安っぽくなってしまう場合もありますが、レザー素材なので、程よい高級感があります。

こういった革モノは普段のコーディネートに加えることで、より大人の雰囲気を醸し出すことができます。

ハンドバッグとしても使えるので、シーンに合わせて持ち方も変えられます。

参考:ワンランク上の物を身に付けたいあなたへ〜知っておくべき革の種類〜

 

UNITED TOKYO/コンビレザーミニショルダー

出典;http://united-tokyo.com/

程よい大きさなので、コーディネートにも取り入れやすいですね。

普段モノをあまり持ち運ばない方にもオススメです。

 

UNITED TOKYO/レザージャーマンスニーカー

出典;http://united-tokyo.com/

牛革やヤギの革を使ったレザースニーカー。

デザインもシンプルすぎず、派手すぎず、バランスが良いです。

 

UNITED TOKYO/レザーダッドスニーカー

出典;http://united-tokyo.com/

レザーとスエードの2つを組み合わせたレザースニーカー。

ソールには耐久性や防滑性に優れた、ビブラムソールを使っています。

このソールは歩行時の衝撃を軽減してくれるので、疲労などの軽減効果もあります。

写真では靴のヒモに柄が付いていますが、こちらは付属の無地のヒモに変えることも可能です。

 

スニーカーを探しているのであれば、こちらの記事もオススメです。
参考:【迷わない】オススメ3大スニーカーブランドを徹底特集

 

 

UNITED TOKYOの品質を保証する原産地表示

 

公式サイトを見ると、各アイテムには原産地が書いてあります。

購入した商品が、どこで生産されたかを見てみるだけでも面白そうですね。

ひょっとしたら、皆さんの地元で作られたアイテムがあるかもしれません。

 

 

 まとめ

UNITED TOKYOは数あるセレクトショップの中でも特にオススメしたいです。

理由は2つです。

①質がいい→日本製のアイテム

②値段が比較的安い→業界の中でも珍しい原価率が50%以上という価格設定

上記の理由から、UNITED TOKYOはコスパのいいセレクトショップだと言えます。

ぜひ、実際の店舗に行ってみてください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© BARALOG , 2017 All Rights Reserved.