【厳選の1冊】ファッションの基礎知識が学べる本

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ファッションの知識とかネットで調べれば色々出てくるけど、まとめて手っ取り早く知りたい。
オシャレになるためにオススメの本があったら知りたい…

手取り早くオシャレになりたい人

この世にオシャレになる方法はいくらでもあります。

ですが、間違えた方法で遠回りしたくないですよね。

では、最短でオシャレになるためには何をしなければならないのでしょうか。

なぜ人はオシャレをしなければならないのか?でも、オシャレになる方法を色々書いています。

 

オシャレになるために、最初にしなければならないのは「守破離」を徹底的に意識することです。

スポンサーリンク

 

物事が上達する考え方「守破離」とは

守破離は武道や茶道などで重んじられている物事が上達する上で、基本的な考え方です。

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

出典:小学館/デジタル大辞泉

「守」:見本を学ぶ。

「破」:「守」で学んだことから、自分のオリジナルを入れる

「離」:完全に自分だけのやり方を確立する

 

この3段階の中でも、「守」の段階で良いお手本を見つけられるかが重要です。

良質な知識を入れないと、良質なアウトプットは出せません。

では、良いお手本とは、ファッションを学ぶ上で、どのような条件があるのでしょうか。

 

良いお手本となる人の条件

ファッションで良いお手本となる人は以下の3つの条件が揃っています。

①1つ1つの説明に対して、明確な理由があること

ファッションの世界に正解は存在しません。
ですが、仮にお手本とする人を決めるのであれば、その人の中に確立された理論がある必要があります。

なぜなら、コーディネートを教えられても、それが正しいと言える理由や理論がなければ、再現性がないからです。
再現性がないということは、自分はもちろん、他の人が同じようなコーディネートをしようと思っても再現できないことを意味します。
つまり、その知識は本物ではないということが言えます。

だからこそ、その理論に裏付けられた理由が説明できる人の知識を取り入れる必要があるのです。

 

②具体例や図が豊富

ファッションは言葉で説明するだけでは、理解するのが難しいです。
だからこそ、豊富な具体例や図を使っている人に教えてもらった方が理解のスピードは早いです。

どうしてそのコーディネートになるのか、なんて口で説明するより目でみた方がはやいですよね。
百聞は一見に如かずというやつです。

 

③どれだけ万人受けを狙ってるか

「ファッション」は個性を表現するもので間違いはないです。

ただ、仮に「あなたがオシャレになりたい」という思いを抱いているのなら、目指すのは「個性を出すこと」ではないです。

考えるべきなのは、「個性を生かしつつ、いかに多くの人からみて好印象を勝ち取れるか」

これだけです。

だからこそ、奇抜なコーディネートを提案してくる人よりは、あなたの個性を理解して、万人受けするコーディネートを提案してくれる人を選ぶべきなのです。

 

「守」の見つけ方

その「守」となる人は、先ほどの条件に当てはまる人なら正直誰でもいいです。
また、そういう人たちをネットで調べたりして、探すこともできるでしょう。

ですが、これをご覧になっている方の中には、そういう人は周りにいないし、
探し方もなんだかいまいち分からない、という方もいると思います。

そういう方にはまず、「本」を読まれることをオススメします。
ここまで言っておいて、何ですが「守」は必ず人である必要はありません。

 

なぜ本なのか

理由は、お金をかけずに信憑性のある情報を手にすることができるから。

ファッションに興味を持ち始めた人でも、最初からお金をかける人はなかなか勇気がいることです。(もちろんお金をかえるに越したことはないですが)

また、お金をかけずにネットで色々調べれば良いじゃん、と思われる方もいると思いますが、自分に必要な知識にたどり着くのは相当な時間がかかります。

 

僕自身は責任を持って、正確な情報発信を心がけていますが、世の中にある他のネット上の情報も果たしてそうかというと100%Yesとは言い切れません。

なので、ネット上だけで知識を完結させるのは少し限界があります

 

それに比べて本は、

①一回出版したら、修正が難しいため、書いてある情報が正確でなければならない

②著書をはっきり明示する必要がある

この2点から、ネット上よりも情報に対しての信頼性が比較的高いと言えます。

 

だからこそ、最初は本を読むことを僕はオススメします。

 

ファッションを学ぶ上でオススメの本

ファッションに関する本も探せば、膨大にあります。

探すのは大変ですから、その中でもオススメな本を紹介します。

 

それはMBさんの「メンズファッションの解剖図鑑」です。

ひとまず、これからファッションの事を学びたいという方はこれ1冊読んでおけば大丈夫です。

なぜこの本をオススメするかと言うと、
イラストが豊富に使われていて、読んだその瞬間から使えるファッションの理論がたくさん載っているからです。

MBさんはファッションの世界ではかなり有名でして、数多くの書籍出版や雑誌の取材を受けるほど影響力のある方です。

色々な物に手を出すより、この1冊を何度も読み返しましょう。

 

ファッションの基礎知識は本だけでも限界がある

結論から言うと本だけでも、ファッションの基礎知識を得るには手段として不十分です。

要はバランスが重要ということです。

ネットも、本も、雑誌でも見てみる。

ここまでは、あくまでオシャレになる方法を「知っている」だけです。

「オシャレになる」かどうかはあなたの行動次第なのです。

 

本を読んだ次は、具体的にアクションを起こさなければなりません。

①実際にお店に行ってみる

ファッションに興味を持ち始めたなら安くて有名なGUの服が本当にオシャレなのか検証してみたをご覧ください。

最初は比較的安いお店で、色々な服の組み合わせにチャレンジしてみるのも良いですね。

 

②自分でコーディネートしてみる

本をすでに読んでいる、という状態なら知識はあるので、その知識を実際にご自身で使ってみてください。

コーディネートにまだ不安を抱えている方は以下で、知識を補強してみてください。

 

③実際にアドバイスを受けてみる

宣伝やんけ、という感じですが僕自身もファッションコンサルを行なっています。

自分でもコーディネートしてみたけど、正しいかどうか不安。誰かのアドバイスをもらいたい…。

そんなあなたにコンサルサービスはオススメです。

コーディネートに関してのアドバイスから、これからずっと使える知識まで丁寧に教えます。
間違った服の買い方をするくらいなら、服を買うのを一回我慢して、サクッと服の買い方を教わった方がお得かもしれません。

 

 

まとめ

「守破離」の考え方は、ファッションだけでなく、日常生活でも使える考え方です。

ぜひ意識してみてください。

また、ファッションに関して勉強になる本はたくさんありますが、1つの本に決めて、そこに書かれていることをまず徹底的に意識してみましょう。

知識をつけながら行動していけば、必ずあなたの外見は変化します。

どんどん自分の変化を楽しんでいきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.