2018/05/12

【永久保存版】いらない服をお得に手放す方法大特集

 

この記事を書いている人 - WRITER -

上京の時、転勤の時。

引っ越しの際に「これ使わなくなったなー」って思うものって結構ありますよね。
そこには少なからず、着なくなった服もあると思います。

 

では、その要らなくなった服、あなたはどう処分していますか?

 

「人にあげます」「捨てます」「売ります」

 

やり方は様々です。

 

確かに要らない服を人にあげることはすごい良い事ですよね。
他の人に着てもらえて、服も喜ぶと思います。

 

服を捨てるのも勇気はいります。
ですが、物を手放す手段としては何も考えなくていいのでラクです。

 

では、売ることはどうでしょう。

先ほどの2つの服を処分するやり方ではなく「売ること」を選んだということは、少なくとも服をお金に換えたいということですよね。

世の中には服を売る方法は様々あります。

ですが、その売り方によっては、得をしたり、損をしたりすることも当然ある訳です。

 

今回はそんな服の売り方を「換金がはやい、買取金額が高い、売る時の手間が楽」という観点から3つ紹介していきたいと思います

 

 

換金がはやい売り方

実店舗で売る

セカンドストリート

引用元:http://www.aeontown.co.jp/tateyama/node/2395

セカンドストリート公式サイト

全国に500店舗以上を展開。

株式会社ゲオが運営しています。

実店舗が多くあるため、1番多くの人が知っているのではないでしょうか。

セカンドストリートは大手なだけあって、買取の幅は広いです。
ただその分、大手の買取ショップとなると、買取金額の面では総じて安くなる傾向があります。

特にブランド品などはセカンドストリートのような総合リサイクルショップより、ブランド買取専門店に売った方が高くつく場合も多いです。

なぜならブランド買取専門店は「専門家」が査定するからです。リサイクルショップの店員は専門家に比べると詳しくはありません。

なので、売ったブランド品が正当に評価されていない可能性もあるのです。

この点だけは注意してください。

 

では、セカンドストリートはどういう場合に売るのがお得なのでしょうか。

それはキャンペーン期間の時に服をまとめ売りすることです。

 

セカンドストリートでは、買取金額20%UPキャンペーンなどのように定期的にキャンペーンを行なっています。

こういったタイミングでまとめて売ると、買取金額は通常時よりも上がります。
※キャンペーンは店舗でもWEBでも適用されます

セカンドストリート WEB買取

 

また、セカンドストリートはWEB買取以外にもオンラインストアも展開しています。

ここで、ブランドの服を安く手に入れるのもアリです。

掘り出し物が見つかるかもしれません。

セカンドストリート オンラインストア

ちなみにセカンドストリートはPontaカードで新規会員登録することでクーポンがもらえます。

会員登録時から31日間は何度でもWEB買取は買取金額は10%UP・オンラインストアでは販売価格から10%OFFになるので、この期間に売るのもいいかもしれません。

またPontaカードで貯めたポイントは、ローソンやホットペーパービューティーなど違うお店で使えるので、お得ですね。

 

 

キングファミリー

引用元:http://fc-g.jfa-fc.or.jp/

キングファミリー公式サイト

全国に83店舗を展開。

株式会社クロカワが運営しています。

独自の量り売り制度を導入しているのが特徴。

お店で販売できる衣類              1kg=150円

服飾雑貨・小物                 1kg=100円

リサイクル資源になる衣料(お店で販売できない衣料) 1kg=1円

これは店舗によって異なります。

量り売りというのは、どんなブランドにも適用されるので、高価なブランドを売るのは逆にデメリットになります。

無名のブランドや状態が良くない服が大量にあって、それを少しでもお金に換えたい方にオススメです。

※キングファミリーは実店舗のみの買取で、WEBでの買取は行なっていません。

 

 

フクウロ

フクウロ公式サイト

全国87店舗に展開。

株式会社ベクトルが運営しています。

フクウロの特徴は買取ブランドをきっちり絞っている点にあります。(約1600ブランド)

なので、事前に売る際には売れるブランドなのかを確認することをオススメします。

また、定価5,000円以下のブランドが買取ができないという部分がデメリットとしてはあります。

なので、ファストファションやノーブランドの物は売れない、と認識しておいたほうが良さそうです。

ちなみにベクトルはベクトルパークというオンラインストアで古着を売っています。

こちらのベクトルパークでは300円のクーポンが初回利用時に貰えるので、古着を買う際にはチェックしてみるのもありかもしれません。

 

 

実店舗で売る事のメリット・デメリット

メリット○

・売りに出してから換金までのスピードがはやい

・売る店舗によっては、服の知識を持っている店員もいるので、適正価格で買い取ってくれることもある(ブランド専門店など)

デメリット×

・売るためにわざわざ店舗へ行かなければならない

・売る服が多かった場合、持ち運ぶのが面倒くさい

・買取を断った場合にまた持ち帰るのがめんどくさい

 

 

買取金額が高い売り方

ヤフオク・メルカリなどのオークション・フリマ

ヤフオク

引用元:https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2013/0327a.html

ヤフオク公式サイト

ヤフオクは1999年から始まったオークションサービス。

運営はYahoo!Japanで有名なヤフー株式会社。

ヤフオクの特徴は売る際に「フリマ」「オークション」の2つの形式で売ることができる点にあります。

ちなみにフリマ形式とオークション形式何が違うのかというと、

フリマ=商品の価格は売る人が決めます

オークション=商品の価格は買う人が決めます(複数の商品の希望購入価格を伝える入札を通して、最終的に希望購入価格が高かった人に売るため)

というところです。

「オークション」形式での出品はYahoo!プレミアム会員になる必要があり、月額498円(税込)がかかります。

今回は月額費が無料の「フリマ」形式の出品を紹介したいと思います。

 

ヤフオクのフリマで服を出品する際には手数料が売れた金額の10%かかります。(Yahoo!プレミアム会員は8.14%です)
また、フリマアプリは無料なだけに、様々な制限があります

・出品個数が1個まで

・フリマの期間が7日間のみ

・期間終了後の自動再出品ができない(手動で毎回出品し直す必要がある)etc.

 

こういった制限があるため、無料でヤフオクのフリマ機能を使うメリットはあまりないです。

ヤフオクはオークション、フリマのどちらの形式を使う場合でも制限なしYahoo!プレミアム会員になってからの利用をオススメします。
(※落札のみはどちらも無料です)

ヤフオクは無料会員の場合、「売る」手段にはあまり適さないです。

 

ただ、服をより多く売りたい人やブランド物をいくつか売りたい人にはYahoo!プレミアム会員に登録して、売ってみるのもいいですね。

店舗などで売る場合よりも断然高く売れることがあります。

 

 

メルカリ

引用元:http://biz-journal.jp/2017/07/post_19772.html

メルカリ公式サイト

メルカリは2013年から始まったフリマサービス。

株式会社メルカリが運営。

メルカリの特徴はヤフオクと同じで手数料は10%かかるものの、機能がヤフオクに比べて豊富な上に月額費用が無料という点。

ただ、値下げ交渉を何度も行ってくる購入者がいたり、と無料サービスだからこそ色々な人がいるので気を付けたい部分もあります。

実店舗よりも高く、そして手軽に出品したい人にはオススメです。

 

 

オークション・フリマのメリット・デメリット

メリット○

・売る金額を自分で決められる(主にフリマの場合)

・売る金額が高くなる傾向にある

 

デメリット×

・自分で出品する場合、売れるまでに時間と労力がかかる

・不特定多数の人に個人情報が渡る場合がある(商品を発送する際など)

 

 

売る時の手間が楽

宅配買取

シルバーアクセサリーを売るならRINKAN

引用元:https://twitter.com/rinkan_osaka

 

リンカンは東京、名古屋、福岡など10店舗を展開しています。

リンカンの大きな特徴は「若者寄り」の買取ショップというところです。
例えば

シュプリームなどのストリートブランド

ゴローズ、クロムハーツなどのシルバーアクセサリー

こういった若者に人気のブランドの買取には強いです。

特にシルバーアクセサリーで高値がつくのはRINKANならではの強みであると言えます。

また、他にも「コムデギャルソン」などをはじめ、高級メンズファションブランドも他のお店と比べて高値買取をする傾向にあります。

査定料も商品キャンセル時の返送料も無料なのは嬉しいですね。

 

詳細をみる

 

 

ストリート系のブランドを売るならBRAND COLLECT



 

ブランドコレクトの特徴は名前の通りブランド品の買取に強い点です。

先ほどのRINKANと同じように、比較的若者に人気のあるブランドの買取実績が多いです。

特にストリート、ハイブランドのジャンルに詳しいバイヤーが丁寧に買取するので、該当ジャンルのアイテムを持っている人にはオススメです。

最短3日で現金化ができるというのも嬉しいですね。

返送料も無料です。

詳細をみる

 

 

買取拒否を極力避けたいなら古着買取王国


古着買取王国の特徴は

最短即日入金
対象ブランドが査定価格3,000円以上を超えた時に1,000円上乗せされる
服の買取率が98%
という点です。

①の現金化がはやいのは買取サービスを利用する上では重要ですよね。

②で1,000円が買取金額に加算されるサービスは他の買取サービスにはないです。

なので、1,000円アップする対象ブランドに自分が売ろうとしている服が含まれている場合、古着買取王国で売るのがお得です。

また、買取サービスであるあるなのが、買い取ってもらえないものがでてくるというものです。

それはお店で処分してもらうか、また自分の手元に置いておく、などの選択肢しかありません。

ですが、古着買取王国は98%という高確率で買取をしてくれます

なので、確実に服を売りたい人にはオススメです。

 

ただ、もし商品で値段がつかなかった服を返送する場合は返送料がかるので注意です(値段がついた商品を返送する場合は無料です。)

詳細をみる

 

 

大手で安心して売りたいならブランディア


ブランディアはテレビCMでの宣伝も行う有名な買取サービスです。

ブランディアの大きな特徴は

査定やキャンセルでの返送料、振込手数料などが全て無料
多少の傷や汚れでも買取が可能
取り扱いブランド数は6,000以上
という点です。

特に多少の傷や汚れでも買い取ってくれるというのはかなりのメリットなのではないでしょうか。

古着でも全てが綺麗とは限りませんからね。

また、大手というところもあり、取り扱いブランド数も多いので、買取の幅が広いことがわかります。

無料なので、一度試しに査定に出してみてはいかがでしょうか。

 

詳細をみる

 

 

ハイブランドを売りたいと考えているならコメ兵



コメ兵は実店舗も展開しており、全国に33店舗あります。

また創業も70周年を超えるほどの老舗なので、ここは買取をする上で信頼できるポイントではないかと思います。

平均査定金額もかなり高いです。

コメ兵の特徴は
バッグや時計など小物のを高価で買取する傾向がある
より状態が良いものをメインで見ている
ハイブランドでも付属品がなければ、査定額はガクンと落ちる

コメ兵を一言で言うとピンキリが激しいです。

ハイブランド(ルイヴィトンやロレックスetc.)で状態が良いものを持っている人が高価買取を期待できそうです。

それ以外はむしろコメ兵以外の方が買取金額は高くなるかもしれません。

 

宅配買取のメリット・デメリット

メリット○

・わざわざ店舗に持って行かなくても良いので売るのが楽

・査定までわざわざ待たなくて良いので時間を浮かせられる

 

デメリット×

・換金までの速度が比較的遅い

・売ってから、また手元に服が戻ってくるまでに時間がかかる

 

 

まとめ

今回はお得に服を売る方法を3つ紹介しました。

換金がはやい=実店舗での買取

買取金額が高い=フリマ・オークション

売るのが楽=宅配買取

これらは一概には言えませんが、何を大切にするかで服を売る方法は変わってきます。

もし、要らない服が1つでもあるならば、眠らせておくのは勿体無いので、はやめに売ってしまうことをオススメします。

高く服を売って、新しい服を手に入れましょう。

 

新しい服を買う際にオススメのショップを見てみる
オススメのショップ一覧

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.