2018/05/06

ブログをはじめた背景

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして。

ファッションコンサルタントのHIROYUKI(@fashionism _log)です。

 

恐らくこのページをご覧になるという方は少なくとも、自分に興味を持っていただけていると思っています。(勝手に思っておきますね)

ありがとうございます。

 

ブログをはじめた背景を書く前に、略歴を紹介させてください。

 

【略歴】

〜中学、高校時代〜

中学、高校時代にかなり自分自身の外見にコンプレックスを持っていて、いじめを受けていました。

理由は「外見」のこと。

圧倒的に自信がありませんでしたし、人間不信にもなりました。

そして高校時代。

環境は変わり、いじめはなくなったものの人の目を見て話せなかったり、中学時代のいじめによる後遺症は残ったままでした。

そんな自分にはまだ「外見」に気遣う余裕などなく、日々受験勉強などに追われていました。

 

〜大学時代〜

大学入学前まで、訳のわからない英語で書かれた激安の T シャツを着て過ごしていたような僕自身に転機が訪れます。

大学入学時に家族や友達から「服装変えなよ」と言わたことです。

正直、ショックでしたが周りにもオシャレな人がたくさんいたので、そこから外見について意識するようになりました。

そして、大学生活の中で、友達と服を買いに行く機会も増え、気付いたら、四年間バイトなどで稼いだお金を服に約100万円近くつぎこんでいました。

普通に考えたら、ヤバイですよね。

 

ですが、そういったことを通して、僕は気付いたんです。

「服」が持つ可能性に。

 

例えば、オシャレに気遣うようになって、
オシャレだよね!と褒められるようになったし、中学の同窓会では雰囲気変わったよね!と言われたetc…

明らかに他の人から見た僕自身の印象は変わりました。

外見が変わったことで、人との関わりも増え、自分の内面も変えるきっかけになりました。

こういう体験は間違いなくファッションに出会えていなかったら、できていなかった。

そして、今も中学時代の自信を取り戻せずにさまよっていたかもしれない。

正直想像すると怖いです。

そういった経験は、「ファッション」が人を変えるということを確信に変えました。

服は人の「外見も内面」も変えます。
少なくとも、自分の経験からは断言できます。

 

そして、ファッションの本質は

外見を変えて、内面も変える。

 最終的に過去の自分から生まれ変わり、未来の理想の自分に出会うこと。

ここに尽きると思います。

人が変わるきっかけは人生のほんのわずかな出来事にあります。

それが僕の場合、ファッションでした。

だからこそ、そういった経験をまた「誰かが変わるきっかけ」になればと思い、ブログを立ち上げました。

 

これから皆さんにファッションでの気付きをシェアできたら、これほど嬉しいことはありません。

 

 

ブログをはじめた背景

ブログをはじめるまでの流れは略歴に書きました。

さらに詳しい背景は以下のことを個人的に思った部分があったからだと言えます。

1.自分の考えを誰かにシェアすることで、人に良い影響を与えていきたい思った

2.自分と同じような価値観を持ってる人ともっと会ってみたい

3.自分の考えをちゃんとした形として残したい

 

1に関しては、皆さんも生活の中で気付く点があるのではないでしょうか?

 

「何か自分が教えてあげて、感謝された経験」ですね。

どういうことかというと、

例えば、自分がお気に入りのアーティストがいたとします。

友達に自分がお気に入りのアーティストをオススメしました。

友達、めっちゃハマる

友達がファンになる

このアーティストに出会えて良かった~みたいな感じで感謝される

この例からもわかるように、自分の知っているモノ、コトって意外と他の誰かも好きだったり、欲しかったモノ・コトだったりします。

そして、それに気付かせてあげることはとても大きな意味があるのだと個人的には思います。

 

今のは自分と友達の一対一の例でしたが、今はネット上で誰でも繋がれる時代です。

 

自分不特定多数(ネット上)で多くの気付きを生むことができれば、それで少しでも生活が豊かになる人が増えます。

そして、その情報が広がりさらに自分が知らない範囲でも豊かになる人が増える。

最終的に、その人達から知らなかった情報が結果的に自分含め、他の人に回ってくるようになる。

この繰り返し。

 

情報が循環する状態。

 

自分はこのイメージをブログをする前から持っていて、この流れを自分の周りから作っていきたい、そう思ったんです。

 

そこで作ったのがBARALOGです。

 

元々、自分は小さい頃からファッションなどが好きだったわけではありません。

 

大学に入ってから友達にアパレルショップに連れていってもらって、初めてファッションの奥深さに気付き、服が人に与える影響に気付きました。

 

そういった気付きの連続を今度は誰かにも伝えたい。

そんな想いでファッションをメインテーマとして発信していきます。
宜しくお願いします。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2017 All Rights Reserved.