2018/11/26

【最短5分】簡単に10億通りのオーダーメイドシャツが作れるブランド

 

この記事を書いている人 - WRITER -

体格が大きいから、自分のサイズに合ったシャツを手軽に買いたい…。
白いYシャツしか持っていないので、そろそろ違うデザインのシャツが欲しい…。

こんなお悩みを解決します。

 

先ほどの悩みを抱えたまま、市販のシャツを買おうとすると、

・完全に自分のサイズにあったものがない

Yシャツの柄がワンパターン

という風なことがあります。

 

今回の記事は

・シャツを選んでいる時間がない

・体格が大きめで、サイズがなかなか合わない

・誰とも被らないシャツのデザインが欲しい

こんな方にオススメです。

 

まずはじめに、「オーダーメイド」と聞いた時に皆さんが思い浮かべることはなんでしょうか。

「高い」「時間がかかる」「自分のイメージしているものが出来上がるか不安」

このようなことを思うのではないでしょうか。

確かにオーダーメイドは個人の体格に合わせて、1からサイズを測って作るので時間と料金はかかります。

また、実店舗に行かなければ注文ができないお店もあったりとなかなか作る機会がないという方もいると思います。

 

スポンサーリンク

ただ、オーダーメイドにはメリットももちろんあります。

オーダーメイドのメリット

オーダーメイドのメリットは大きく分けて3つあります。

①サイズが自分の体格と正確にあう
市販のシャツは、「平均的に」誰でも合うようなサイズ展開をしているため、どうしても生地の余りはでてしまいます。
オーダーメイドはそのようなサイズのズレを個人的に合わせて修正することが可能になります。

 

②デザインが被りにくい
オーダーメイドであれば、自分の好みに合わせてカスタマイズできるので、デザインの面で被るというのはほぼありません。

 

③一度正確にサイズを測っておけば、また同じサイズでシャツを手に入れられる
オーダーメイドのシャツを測っておくことによって、自分だけのサイズ感でシャツを手に入れることができます。
最初は図る手間がかかるかもしれませんが、二度目からはスムーズに購入することが可能になります。

 

 

オーダーメイドの利用においての実店舗とネット上のメリット・デメリット

実店舗

実店舗に行って自分のサイズを測ってもらうと、店員からの客観的なアドバイスがもらえ、サイズ選びで迷わないところがメリットとして挙げられます。

また、商品を実際に手にとって確認することもできます。

デメリットとしては、実店舗では実際にお店に行かなければならず、手が届きにくい高価格設定になっていることが多いです。

なので低予算でオーダーメイドを考えている方や時間がない方は店舗利用はあまり向いていないと言えます。

 

ネット上

ネット上はオーダーメイドで注文する上で、実物がないため確認することができません。

ただ、人件費や店舗を構えていないため、その分コストは下がり、商品の価格は低価格になる傾向にあります。

なので、サイズが合わないというリスクがあるかもしれないけど、

それでも低価格で手に入れたい場合はネット上のサービスを利用してもいいと言えるでしょう。

 

それぞれのメリット、デメリットを紹介しました。

では、これらの中間に位置する、良いとこどりをしたオーダーメイドサービスはないのでしょうか。

 

結論から言うとあります。

 

 

ネット注文できるオーダーメイドサービス

世の中にはオーダーメイドサービスは多くあり、その中でもネット上で注文ができるサービスがあります。

そして、その中でも画期的だと言われているのが、「ORIGINAL STITCH」です。

何が画期的かと言いますと「ORIGINAL STITCH」から提供している機能が、

ネット上でのオーダーメイドの精度を極限まで上げていることがまず上げられます。

 

①AIがあなたに合ったシャツをオススメするアプリ「StyleBot」

こちらの具体的な機能は顔と手首の2つの写真を撮り、写真をアプリ「StykeBot」に載せます。

すると、性別や年齢、髪色などを判断し、それに似合うシャツをORIGINAL STITCHからオススメしてくれるという機能があります。

試しにやってみました。

 

以下「StyleBot」の実際の画面です。

 

 

顔と手首の写真を撮って、アップロードします。

 

 

すると、性別や年齢、髪色まで判断してくれます。(人種とか髪の長さとかも判別するのはすごいです)

この時は年齢以外は割と合っていたので、判別精度は高い印象を受けました。

 

 

判別したそれぞれの項目に合うシャツを一覧で最後にオススメしてくれます。

現在、アプリは英語版のみなのですが、シンプルでわかりやすいな、という印象でした。

シャツ選びに迷っている方は自分に似合う色などを知るだけでも、参考になると思います。

 

 

 

②手持ちのシャツでサイズの採寸が可能に「Bodygram」

ネット上だとサイズの不一致は特に不安ですよね。

そこで「ORIGINAL STITCH」では写真からサイズを自動判定する機能「Bodygram」がついています。

これは自分が着ている服の部分ごとの丈がわかるようになるサービスで、ここからあなた自身のサイズ感でシャツを作れるというシステムです。

これがあれば、「サイズが合わなかった…」という不安はなくなりますよね。(撮り方などによってはサイズに誤差が生じる場合もあります)

 

こういった取り組みから、多くのメディアで取り上げられるなど評価されています。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com

 

ORIGINAL STITCH」の5つの特徴

①最短5分でシャツデザインができる

オーダーメイドでも、何を買うにしても時間がないという風に思う方もいるかもしれません。

そんな時は、ネット上での通販の方が圧倒的にオススメなのですが、

このサービスも数分ポチポチとデザインを選んでいるだけで、オーダーメイドシャツができてしまうのが魅力的です。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

 

 

②オーダーパターンが10億通り

オーダーメイドとはいえど、種類が豊富でなければ作る意味はありません。

その反面、このサービスでは10億通りなので、ほとんど被らずにオーダーメイドシャツを利用することが可能です。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

 

 

③全て日本製

「品質ってネット上で買う時って大丈夫なの?」

という声もありますが、ORIGINAL STITCHは日本の工場でオーダーメイドシャツを作ります。

なので、質にこだわりたい方にもオススメです。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

 

 

④365日間のサイズ保証つき

ネット上で買う最大の失敗は「サイズ」だといえます・

ORIGINALSTITCHでは初回購入時のみですが、サイズが合わなかった場合、万が一サイズが合わなかった場合にサイズ保証制度を設けています。

なので、安心して購入することができます。

一度測ったサイズのデータを登録してしまえば、次からは自分の体格に完全に合ったシャツをスムーズに注文することができます。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

 

 

⑤作れるシャツは様々なシーンに対応

「ORIGINAL STITCH」はビジネスをはじめ、カジュアルやフォーマルなど様々なシーンに対応が可能です。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

 

 

こういった「ORIGINAL STITCH」の顧客に対する姿勢は多くのユーザーの満足度も上げています。

以下はサイト内のレビューです。

引用元:https://ja-jp.originalstitch.com/

左上のレビュー全体の総合平均評価も星4とかなり高いことがわかりますよね。

こういった実際のユーザーの声からも「ORIGINAL STITCH」のシャツはかなり評判がいいことがわかります。

 

利用上の注意点

「ORIGINAL STITCH」はミリ単位でこだわるような、本格的なオーダーメイドシャツを作りたい方にはオススメできないです。

理由は「自分で購入前に実物が確かめられない」から。

ですが、

・時間がない

・オーダーメイドで作ってくれるお店が近くにない

・オーダーメイドシャツを作るのが初めて

こういった方にはオススメのサービスです。

まとめ

オーダーメイドにはメリットとデメリットが当然存在します。

もし、メリットの方を強く感じた場合はオーダーメイドサービスの利用はオススメです。

そして、オーダーメイドサービスの中でも「時短」「パターンが多い」「日本製」「サイズ保証」

こういったキーワードで気になるものがあれば、「ORIGINAL STITCH」をチェックしてみてください。

サイズがぴったり合っているシャツは見栄えがいいですし、自分で作ったものは愛着がさらに湧いてきますよ。

是非この機会に試してみてください。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.