2018/09/08

流行を追わないブランド「YAECA」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

流行を追うのがブランドの宿命なのに、それを追わないブランドなんて本当にあるの?

流行を追わないブランドはどういうアイテムを売っているのだろう?

HIROYUKI

そんな疑問をもつあなたにご紹介したいブランドがあります。

それが「YAECA」です。

このブランドがなぜ、流行を追わないのかを今回はご紹介していきます。

YAECAは何年先も長く着続けられる服作りを心がけているブランドです。

 

スポンサーリンク

YAECAの歴史

2002年、デザイナーの服部哲弘氏が「YAECA」設立。

その後デザイナーの井出恭子氏がレディースラインを立ち上げて、現在に至る。

ブランド名は「八重日」と書き、ずっと長く着ることができる服作りに対しての想いが込められている。

2007年、東京恵比寿に最初の直営店舗である「YAECA」、

2012年、中目黒のアパートの1室を借りて、「YAECA apartment store」、

2014年、白金高輪の住宅街の一軒家を改造した後、「YAECA home store」をオープン。

 

YAECAの服作りに対する姿勢

YAECAは流行を追わない姿勢をブランド設立当時から貫いています。

YAECAのアイテムはシンプルな分、ボタンの素材やシルエットなど細かいところで同じ服の改良を何度も行っているんですね。

なので、同じようなアイテムでもよく見ると違う仕様だったりと、そんな小さな変化がYAECAのアイテムでは楽しめます。

YAECAの服を一言でいうと、「究極にシンプルで、究極に着やすい」と言えます。

 

YAECAのアイテム一覧

YAECA/コンフォートシャツ スタンダード

出典:https://www.diverse-web.com/products/list194.html

YAECAの定番のシャツ。

サイドにポケットがついてるのが、YAECAならではの仕様です。

一見、シンプルな白シャツに見えるのに、こういったポケットが付いているデザインは遊び心があります、

 

YAECA/コーチシャツ

出典:https://www.diverse-web.com/products/list194.html

フロントはベーシックなコーチジャケットのデザインでありながら、

バックはシルエットを調節しやすい仕様にデザインされています。

また、背中部分はメッシュ素材なので、通気性も抜群。

長いシーズンで着ることができるので、一枚持っておくとかなり役に立ちそうです。

 

スポンサーリンク

YAECA/Pコート

出典:https://www.diverse-web.com/products/list194.html

ウールとともに、ナイロンも使用しているため、生地にハリとツヤがでて、高級感溢れるアイテムです。

通常、Pコートはホコリがつきにくい素材が使われていることが多いです。

ですが、YAECAのPコートはツヤのあるナイロンを使用することにより、ホコリがつきにくく、光沢感で上品な雰囲気を醸し出すことができます。

 

YAECA/ツールバック

出典:https://www.diverse-web.com/products/list194.html

真っ白なトートバッグのように見えて、

ショルダーバッグの役割も果たします。

また、そこの部分や持ち手など、あらゆる部分が補強されおり、耐久性も兼ね備える作りになっており、普段使いにはもってこいです。

 

YAECA/WIDE TAPERD PANTS

出典:https://www.diverse-web.com/products/list194.html

程よいワイドさを兼ね備えたパンツ。

チャックの代わりにボタンが付いているのがYAECAならではのデザイン。

この細やかなデザインの違いはYAECAが他のブランドと一線を画すポイントです。

 

YAECAというブランドは結局何がいいのか?

YAECAのアイテムはデザインがシンプルでありながら、アイテムを個々で見ていくと細かいところでこだわりが感じられます。

基本的に男女兼用で万人受けするアイテムばかりなので、

「オシャレになりたいけどどのブランドから挑戦していいか分からない」、「普段そこまで派手ではないけど、他の人とは少し違うものを着たいと思っている」、「服を買う際にコスパを重視している」という方にはぜひオススメしたいブランドです。

 

YAECAは新品で買うよりも古着で買った方が断然おトク

YAECAは今回ご紹介させていただいた商品をご覧いただければわかると思いますが、ベーシックなアイテムばかりです。

ファッションは流行り廃りというものがありますが、流行をあえて意識しないブランドの服は1着あるだけでも着まわしがきくため、便利だなとつくづく思います。

ですが、あえて1つ言わせていただきますとYAECAは定価で買うと高いです。値段が高いかどうかは人それぞれの感覚によると思いますが、僕個人としては高いと思います。間違いなく定価では買いません。というよりも、僕は安く買える方法を知っているからこそ定価では買わないと言った方が正しいかもしれません。

そのある方法とはシンプルで「古着で買う」ということです。そんなの思いつくやんけ、と思う方もいると思いますが、ブランドで縛ると豊富に扱っている古着通販サイトってなかなかないですよね。そこでオススメなのがベクトルパークです。

ベクトルパークはなんといっても扱っているブランド数がかなり多いです。なので、欲しいブランドの服があった際はまず僕はこちらのサイトを見て、なかったら新品で買う、みたいな感じで使っています。

ぶっちゃけた話、古着だと1着売れたらほとんど同じ商品が載ることはないので、ここでオススメするのもためらいました笑(利用者が増えるほど、狙ってた服が売り切れる確率も高くなるので…。)

ですが、こうしてせっかく僕の記事をご覧いただいているわけですし、実際に便利なのであなただけにシェアさせていただきますね。(周りの友達とかには秘密でお願いします笑)

ベクトルパークは以下からチェックできます!

ベクトルパーク公式サイト

 

公式サイト:http://www.yaeca.com/

 

 

流行りに関係なく質の良いブランドを探している方はこちらもご覧ください

流行りに左右されないブランド「COMOLI」

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.