2018/02/02

服を糸から作り込む「ATTACHMENT」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

人間の個性や魅力を表現するために服は着る人の「付属」=「ATTACHMENT」であるべき。

その想いのもと、糸から作り込む程のこだわりは多くのファンの心を掴んで離さない。

 

 

歴史

世界的有名ブランド「ISSEI MIYAKE」への入社、他会社への転職などを経た熊谷和幸氏が1999年に設立。

2013年のシーズンには「より少ないことは、より豊かなこと」という最小限主義のコンセプトのもと、レディースライン「M/M ATTACHMENT」を展開。

店舗は代官山、新潟、名古屋にある。伊勢丹をはじめ、多くのセレクトショップでも取り扱われている。

 

 

特徴

デザイナーである熊谷自身が日本全国をまわり、素材を選び抜いて、服に生かす。

また、素材だけでなく縫製の仕方にも強いこだわりを持ち、それがアタッチメントの着心地のいい服作りの原点となっている、

 

 

アイテム

メンズ

タスランNyタフタテクノヴィンテージ M-65モッズコート

中綿が入った薄手のノーカラーコート。

ヒモが各所についているため、シルエットを調整することが可能に。

 

 

2WAYストレッチタフタフーデッドダウン

首元を全て覆うほどのボリュームのフードを備えたダウンジャケット。

余計な装飾が一切ない。

防水性、防寒性、軽量性を兼ね備えており、万能なアウターとして1着持っていると便利そう。

 

 

スーパーファインウールフリンジストール

大判のストール。

スーパーファインウールを使用しているため、肌触りはサラサラ。

シンプルなアイテムに何かアクセントを加えたい時に有効。

ライダースジャケットなど、無骨なアイテムとの相性はバツグン。

 

 

レディース

シャギーボンディングノーラペルコート

毛足の長いシャギー素材を使用したVネックのコート。

Vネックで首元がスッキリ見え、インナーもより映えやすい仕様になっている。

 

 

デニムウールGジャン

デニム生地のノーカラーコート。

袖が斜めに、そして短めにカッティングされているためインナーをさりげなく見せることが可能。

 

 

アンゴラウールニットケーブルニットスカート

アンゴラ(アンゴラウサギの毛)を使ったスカート。

温かみのある素材と、サイドにケーブルの模様が入っているため、高級感を感じさせてくれるアイテム。

 

 

総評

メンズ、レディースともに、デザイナー自身が全国に足を運んで厳選しているだけあって、やはり服に使用される素材の質は良いものを使っている印象だ。

装飾があまりなく、クセが少ないアイテムが多い。

どの世代の人でも、オシャレに着れそうなブランドだ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.