2021/08/04

ファッションやブランドの勉強になるWebメディア8選【お気に入り必須】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ある程度コーディネートのコツとかは覚えてきた。
そろそろセレクトショップだけじゃなくて、ブランドももっと知りたくなってきたなぁ
どうやったらファッションブランドに詳しくなれるのだろう

ファッションブランドに詳しくなりたい人

服選びをしているときに「もっとブランドに詳しくなりたい..!」と思う一方で「ファッションブランドはどうやって知ったらいいんだ」と思う時期があるのではないでしょうか。

ファッション誌を見てもいいのですが、雑誌は月一での発売のため、いち早くブランドの情報を知る・ブランドの勉強をするには色々な「ファッションWebメディア」を使うのがおすすめです。

ファッションメディアでブランドを調べ、ブランドの情報を手に入れてから、買い物に行くことで服選びのバリエーションや選択肢が増えていきます。

ファッションWebメディアをちょこちょこ見ていると、マイナーなブランドも結構知ることができ、かなり買い物する時に役に立ちます。

実はファッションメディアは世の中に沢山あるのですが、今回はそんなファッションWebメディアの中から8つ紹介します。

これらのファッションWebメディアをチェックしているだけで、他の人を圧倒できるくらいのブランドに関する情報が手に入ります。

ファッションやブランドの勉強になるWebメディア8選!

ファッションWebメディアはたくさんありますが、ここではお気に入り必須のおすすめファッションWebメディアを8つご紹介します。

とりあえず全部お気に入り・ブックマークに登録しておけば、ブランドの知識を知る・勉強をすることができる・コーディネートの見本をたくさん見ることができます。

 

おすすめファッションWebメディア8つ(それぞれタップで公式サイトへ)

  1. FASHION PRESS(ファッションプレス)
  2. FASHION SNAP(ファッションスナップ)
  3. WWD(ウーマンズウエアデイリー)
  4. HYPEBEAST(ハイプビースト)
  5. HOUYHNHNM(フイナム)
  6. EYESCREAM(アイスクリーム)
  7. i-D japan(アイディージャパン)
  8. OPENERS(オープナーズ)

FASHION PRESS(ファッションプレス)

 

FASHION PRESS(ファッションプレス)はファッション業界では超有名なWebメディアで、流行のお店やイベントなどの情報もゲットできる優れモノ。

ここを推す理由は何といっても紹介しているブランドが圧倒的に多いこと。メジャーからマイナーなブランドまで数多く掲載されているため、ブランドを調べる際にも使えます。

流行りはファッションプレスをチェックしておけば大体掴めます。

 

FASHION SNAP(ファッションスナップ)

FASHION SNAP(ファッションスナップ)はファッションの情報を幅広くカバーしつつ、街中の人のコーディネートも多く載せている部分が特徴。

モデルばかりのコーディネートだけでなく、街中の生のコーディネートを見ることができるのはファッションスナップならではでしょう。

ファッション業界の全てが詰まっています。

WWD(ウーマンズウエアデイリー)

WWD(ウーマンズウエアデイリー)も先ほどのファッションスナップと同じで、フードやインテリア・ビジネスなど様々なジャンルを発信しています。

特にツイッターではタイムラインで、マイナーなブランドのコレクションも見ることができます。
(※コレクションとは各ブランドが、次年度の商品ラインナップを季節別で先取りして見せる展示会のことです。)

これをいちはやく見ることで、例えば「このブランドは来年の春夏にこういう服を出すのか」と知ることができ、お気に入りのブランドであれば来年の服までもチェックできるということです。

 

HYPEBEAST(ハイプビースト)

 

HYPEBEAST(ハイプビースト)は一言で言うと「ストリート系の情報に強い」です。さらに細かく言うと、スニーカーやスポーツ系のブランドの流行などがいち早くチェックできます。

 

「Supreme」「Off White」「PALACE」などの大人気ストリート系ブランドやNIKE・adidasなどのスニーカー情報をいち早く知ることができます。ストリート系が特に好きな人はオススメです。

 

HOUYHNHNM(フイナム)

 

HOUYHNHNM(フイナム)はブランドにこだわって特集していたり、日々のライフスタイルを織り交ぜながらブランドを紹介しているところがおすすめポイントです。

例えば、バッグのブランドでも、それがどう生活に取り入れられて使われているかがあまりイメージしにくいと思いますが、HOUYHNHNM(フイナム)はブランドのアイテムが自分の生活にどういうことをもたらしてくれるかを詳細に解説しています。

インタビュー記事が多いので、色々な人の考えを知ることができるのもいいですね。

 

EYESCREAM(アイスクリーム)

EYESCREAM(アイスクリーム)の特徴は「音楽とファッション」の結びつきが強いということ。

「音楽とファッションの両方の情報を得たいな」と思っている方にはオススメ。

ファッションのカテゴリとしてはストリート系が多めです。

 

i-D japan(アイディージャパン)

i-D japan(アイディージャパン)はもうすでに服オタクに近いような方やファッション業界に詳しい方が読んでも見ごたえのある記事ばかりです。

それくらい記事の内容が濃く、i-D japan(アイディージャパン)は「服を愛している!」くらいの感覚の人にはオススメです。

あとインスタグラムで投稿されている写真が壁紙にしたいくらいオシャレ。

OPENERS(オープナーズ)

OPENERS(オープナーズ)はファッションだけでなく、美容・車・インテリアなど幅広く紹介しています。

ファッションブランドに関しても幅広く、LOUIS VUITTONなどのラグジュアリーブランドからTHE NORTH FACEなどの人気ブランドのアイテム紹介、インタビューと見ごたえのあるファッションメディアの1つです。

海外ブランドが好き・ハイブランドを安く手に入れたい方へ

「海外のブランドが欲しいけど、どこで売っているかよくわからない…。」「安全にブランド品を手に入れたいな」「ちょっとでもお安く買えたらな」

こう思っている方にオススメの通販サイトもついでに紹介します。

それが「SSENSE(エッセンス)」と「YOOX(ユークス)」です。

日本でも人気なGUCCI・DIOR・PRADAなどラグジュアリーブランドからバレンシアガ・OFF-WHITE・Y-3などのハイブランドも安全に約30%オフから最大70%オフで買うことができます。

 

詳しくは「海外通販が不安で服を買えないあなたにオススメの海外通販サイト2選」で紹介・実際に購入してレビューをしているので、興味がある方はご覧ください。

 

ファッションWebメディアでファッション・ブランドの勉強をしよう!

今回紹介したファッションWebメディアですが、それぞれの媒体で特徴があります。

どれを見ればよいのか迷う場合は1つでも見ておけば大体の流行りは掴めます。

特に「FASHION PRESS」と「WWD」はかなり有名なので、迷った方はこちらだけでも見てみてはいかがでしょうか。

1ヶ月もすれば、かなりブランドとかに詳しくなっているはずですよ。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.