2018/07/22

海外通販が不安で服を買えないあなたにオススメの海外通販サイト2選

 

この記事を書いている人 - WRITER -

海外の通販で、欲しい商品があるんだけど、実際に利用するのはやっぱり不安だな…。
偽物とかだったら嫌だし、そもそも英語で表記された通販サイトはよく分からない…。
どこかで海外ブランドを安心して購入できるサイトはあるんでしょうか。

ハイブランド好きなオシャレさん

こんな疑問にお答えします。

海外のブランドって欲しい気持ちがあっても、実際に海外通販を利用する場合は少し不安ですよね。

例えば

・英語が読めない

・怪しいサイトが多い

・ちゃんと届くのか、返品ができるか不安

・届くの偽物だったらイヤだな

・送料とか関税の部分で、かなりかかるんだろうな〜

こういったところで、海外通販を利用するのをためらっている方も多いのではないでしょうか。

欲しいブランドはあるけど、国内で買えないのってなんかもどかしい気持ちになりますよね。

海外通販には怪しいサイトもありますが、逆に安心して利用できるサイトももちろんあります。

では、それはどんなサイトなのでしょうか。

今回は海外通販サイトを利用した方がいい場合などを交えて、オススメの通販サイトを2つ紹介します。

 

海外通販でのトラブル

海外でしか手に入れられないブランドは多くあります。例えば韓国のブランドADER error

引用元;http://en.adererror.com/

ADER errorは過去に「流行の兆しあり!?おすすめの韓国のファッションブランド5選!」でも紹介しましたが、韓国をはじめ、世界で超人気のブランドです。

ただ、このブランドは実際に「これ欲しい!」となっても残念なことに国内での新品は入手できません。
(厳密に言うと、メルカリなどでも手に入れられますが、新品の入手や正規品かどうかを見分けるのが難しいです)

確実に新品が欲しい場合は海外通販を利用しなければなりません。

そこで「ADER error公式サイト」を見てみると

引用元:http://en.adererror.com/

英語がわかる方なら、平気かもしれませんが、大体の人は何が書いてあるのか分かりませんよね。

英語で書いてあり、読めない

読めないから、購入の仕方、送料とか返品のやり方が分からない

結果、何も分からず買えない
こういったところでつまづいて、購入を諦めた方もいるのではないでしょうか。

まず、こういうサイトはADER errorに限った話ではなく、他のブランドでもこういう例はあります。公式サイトに関わらず、何が書いてあるのか分からないサイトから実際に購入するのはなかなか危ないです。(厳密に言うと購入まで至りませんが)

もしかしたら詐欺サイトも紛れているかもしれません。
先ほどから海外通販を利用する上でのトラブルについて紹介しましたが、もちろん海外通販の利用にはメリットもあります。

 

海外通販のメリット

海外通販を利用する上で得られるメリットは以下の通りです。

①国内よりも安くブランド品を手に入れられる

海外だと、国内で売られている同じブランド品でも価格差があることがあります。

この価格差が大きいのが「ハイブランド」です。グッチやシャネルなどのハイブランドは、元々の値段が高いため、この価格差も比例して高くなります。

よって国内で手に入れるより、断然おトクに手に入れることができるんですね。これは場合によるので、全てのブランドとは限りませんが、こういった部分も海外通販の大きなメリットです。

 

②海外の限定品を入手できる

海外では国内では手に入れることができない限定品を手に入れることができます。こういった限定品は他の人と被りにくいです。

なので、差別化をしたい場合は海外通販を利用した方がいい場合もあります。

 

③日本での完売商品が手に入る場合がある

日本で完売する商品は世界でも人気な場合が多いです。海外の通販サイトは、国内よりも取り扱い商品が豊富なので、運が良ければ手に入る可能性がグンと上がります。

 

④様々なサイズのアイテムを入手することができる

海外では、国内の服と比べてサイズが大きいです。例えば、身長が高い人だと、服の袖や丈が短くて困っている人もいると思います。

そういった人は海外通販で服を探した方が、自分に合っている服を見つけやすいというメリットもあります。

 

ここまで海外通販でのトラブルや利用するメリットについてお話しました。

こういったことを踏まえて、「実際に海外のブランドを買ってみたい!」と思った方もいらっしゃると思います。

そういった方にはお気に入り登録推奨の海外ブランドのサイトを紹介します。

 

安心して買える海外通販サイト

海外通販はネットで調べるとぶっちゃけいくらでもあります。例えば、有名どころだと「BUYMA」とかですね。ただ、BUYMAは個人的には利用のリスクが高いと思います。

理由は商品の提供者が「会社」ではなく「個人(バイヤー)」だからです。要は、商品の購入先が信頼できる(ちゃんと正規品を送ってくれる)バイヤーならいいのですが、逆に偽物を送ってくるバイヤーだった場合、取り返しがつきません。

そして、ここで言いたいのは、バイヤーの質を見極めるのはかなり難しいということ。

だからこそ、ちゃんと「会社」単位で商品を提供してくれる通販サイトを探したほうが、損はしません。

 

そこでオススメしたいのがYOOXSSENSEです。

この2つのサイトのそれぞれの特徴を見ていきましょう。

YOOX

引用元:https://twitter.com/yoox_jp

YOOXは2000年に生まれた、イタリアの通販サイトです。世界中で10,000ブランドを取り扱う超巨大通販サイトです。

世界中のデザイナーやメーカー、公式販売店との直接取引なので、正規品のみが流通するシステムを構築しています。

YOOXは過去に渋谷でも期間限定のショップを展開していたこともあります。

そんなYOOXの特徴は大きく分けて3つあります。

VOGUEやWIREDなどの有名なメディアに取り上げられてる

VOGUEとはアメリカをはじめ世界18ヶ国で出版されている超有名なファッション誌。
VOGUE公式サイト

引用元:http://blog.herfashionbox.com

VOGUE JAPAN(VOGUEの日本版)では、過去にYOOXとコラボしたキャンペーンをいくつか行なっています。

 

WIREDとはアメリカ、イギリスなど5ヶ国で出版されている様々なテーマを取り扱った雑誌。
WIRED公式サイト

引用元:http://talkingbiznews.com

WIREDではYOOXの創業者のインタビュー記事が掲載されています。
NTERVIEW ラグジュアリーとネットをつなげた男:YOOX CEO、フェデリコ・マルケッティ 
参照:WIRED「https://wired.jp/

 

これらの2冊に取り上げられているという事は、誰も知らないような怪しい通販サイトではないという証明になっています。

もし怪しいサイトだったら、こんな有名な2つのメディアに掲載はされないですよね。

こういった部分からYOOXは信用できるサイトだと言えます。

 

ブランド商品をYOOX独自の価格で売っている

yoox.comは、デザイナー、メーカー、公式代理店と直接取引を行うことにより、最高品質の正規商品のみをご提供しています。
すべての商品に、専門家チームによる厳しい品質検査を実施し、yoox.comの高い品質基準への適合を確認した上で販売いたしております。品質検査に合格した商品には、偽造品、模倣品との混同を防止するための留め具(タグ)を取り付けています。
yoox.comで販売している商品は、すべて新品です(ヴィンテージコレクションを除く)。
商品は世界中の専門家が厳選し、最高水準の商品管理を維持しています。

   出典: 「YOOX公式サイト」

YOOXはブランドと直接契約し、取引を行なっています。

これらの取引をすることで、例えば前のシーズンで余った在庫を特別に割引価格で売ることができるのです。

多くのブランドは割引セールをあまり行いません。

なぜなら、セールを行う頻度が高いと多くの人が手に入れられるため、ブランドの価値が下がってしまうからです。

なので、ブランド(特にハイブランド)のセール商品を購入できる機会ってあまりないんですね。(あったとしても、数少ないです)

その点、YOOXは直接ブランドとの繋がりがあるため、いちはやくセール価格で売り出すことが可能になるのです。

ブランドと正規で取引しているので、「偽物だった!」などのトラブルがないのもポイントですね!

HIROYUKI

 

送料は一律2,200円、関税はYOOXが負担

海外通販を利用する上で、落とし穴となるのが送料関税

購入価格にこの2つが上乗せされて、結果的に損をすることもあります。

ですが、YOOXは1回の取引を一律で2,200円と設定しており、関税はYOOXが負担するので、海外通販でネックだった2つの費用がガクンと減ります。

これなら海外通販でのハードルも下がりますよね。

 

YOOX.COM(ユークス)

 

YOOXのデメリット

ここまでYOOXを利用する上でのいい部分を紹介しましたが、利用する上で気を付けなければならない部分もあります。

①商品到着が遅い
商品到着は4~6日かかります。ただ、これは物理的に距離が離れている海外通販では仕方がない部分でもあります。
「今すぐに欲しい商品がある」など、急ぎの場合の利用はオススメしません。

②サイズ感
これも海外通販あるあるなのですが、日本表記のサイズなのに実際の大きさが違っていたなんて事は時々あります。
公式サイトなどで一回確認するのがオススメです。(YOOXにもサイズ基準が載っていますが、全てのブランドがそのサイズとは限りません)

③返送料がかかる
YOOXは商品が到着して、14日間は返品が可能です。
ただし、気を付けたいのが送料が800円(一律)でかかることです。
返品をできるだけ避けるためにも、先ほどのサイズ感などはしっかり確認しましょう。

 

YOOXで気を付けるべきところはありますが、これは海外通販全般に言える事です。

なので、そこまで不安に感じる必要はありません。

公式サイトはこちらYOOX.COM(ユークス)YOOX.COM(ユークス)日本では手に入らないもの、新たな発見をイタリアからお届け

 

 

SSENSE

引用元:https://www.ssense.com

Ssenseは400以上のブランドを扱うカナダの通販サイトです。ブランド数は少ないですが、その分厳選されたブランドが掲載されています。

SSENSEの特徴は大きく分けて3つあります。

価格保証制度

最安値保証(プライス マッチ)
SSENSEではお客様に満足していただくことを最重要視しています。

そのため、万が一、他のオンライン ストアでSSENSEよりも低価格の商品を見つけた場合、下記の条件に基づいて同価格で商品をお求めになれます:

・低価格の商品を取り扱うオンライン ストアが正規取扱店であること

・プライス マッチのリクエストの際に、該当するオンライン ストアで同じスタイルサイズカラー素材シーズンの商品が購入可能なこと

・セール価格ではなく、正規の値段であること

・最終合計額(配送料税金関税の予想額を含む)がSSENSEでの最終合計額より低いこと

・商品のがSSENSEと同じ通貨で販売されていること

 

価格調整
ご購入の商品がセールで値下げされた場合、SSENSEでは以下の条件に基づいて1回に限り価格調整を承ります:

・ご購入から14日以内に価格調整のリクエストをすること

・価格調整のリクエストの際に同じスタイルサイズが購入可能なこと

・差額は、お客様がご利用になったお支払い方法で返金されます

価格保証制度はかなり嬉しいポイントです。

この保証制度をやっているということは、「商品を低価格で提供すること」に対する自信を示していると思います。

これは他のサイトにはない、Ssenseならではの保証制度だと言えますね。

 

送料は一律2,750円、関税は商品の値段に組み込まれている

先ほど紹介したYOOXよりも750円送料は高くなります。(35,000円以上購入した場合は無料)

そして関税は基本的に商品の値段に組み込まれます。

送料・関税が気になる人はYOOXの方をオススメします。(この2点に関してはYOOXの方がお得です)

 

ブランドとのコラボ商品を販売している

Ssenseでは、ブランドとコラボしたオリジナル商品も販売しています。

例えば「Reebok」とのコラボはFashion Snapでも取り上げられました。

ブランドのコラボができるというのはよほどの信頼があるところでないと実現しません。

そんな中でReebokとのコラボを実現させたのは、Ssenseに信頼があるからこそ、ですよね。

※追記:カナダのモントリオールにSSENSEの完全予約制の店舗がオープンしました。(2018年5月3日開店)

公式サイトはこちら

 

SSENSEのデメリット

SSENSEの実際の画面は微妙にわかりづらいです。

実際の画面をご覧いただければわかるのですが、左にブランドがズラーッと並んでいるため、ブランドの探しにくさは否めません。

また、実際の送料が先ほど紹介したYOOXと比べると高いので、ここはデメリットと言えます。

とはいえ、YOOXの在庫がない商品でも、SSENSEであれば揃っているということもあります。なので、メインは「YOOX」でサブは「SSENSE」という使い方もありですね。

 

まとめ

世の中には様々な海外通販サイトがたくさんあり、それらを利用することにはメリット、デメリットの両方があることを紹介しました。

こういった話を踏まえて、ちゃんとした海外通販サイトを知ることは、ブランドものを手に入れる上でのハードルをガクンと下げます。

今回紹介した2つの通販サイトでは、日本にもないような海外ブランドがあり、「本当に海外ブランドが好きだ!」という方には自信をもってオススメできるサイトです。

今後海外ブランドを購入する際には役に立つサイトなので、ぜひお気に入り登録しておくことをオススメします。

 

YOOX
YOOX.COM(ユークス)

YOOX.COM(ユークス)日本では手に入らないもの、新たな発見をイタリアからお届け

 

 

SSENSE

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© BARALOG , 2018 All Rights Reserved.